ソフトバンク、「ARROWS A 202F」のソフトウェアアップデートを開始、フルセグ・ワンセグ切替時の問題や海外への電話発信時の問題に対処

投稿日時 7月 22nd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

ソフトバンクは7月22日、富士通製Androidスマートフォン「ARROWS A 202F」のソフトウェアアップデートを開始しました。

202F初のアップデートでは、特定の条件下でフルセグとワンセグの切り替えを行うと、チャンネルリストが更新されない事象、海外の特定国・地域に電話をかけようとしても、電話番号が正常に入力されない事象が解消されるそうです。

更新ファイルは端末単体でダウンロード可能。202Fの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「ソフトウェア更新」→「データ取得開始」をタップすることで、手動でアップデート処理を実行できます。アップデート後のソフトウェアビルドは「V17R47F」。

Source : ソフトバンク

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found