Android 4.3ベースのCyanogenModは「CyanogenMod 10.2」として提供される

投稿日時 7月 26th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


AndroidベースのカスタムROMの中では有名な「CyanogenMod」のAndroid 4.3バージョンは「CyanogenMod 10.2」となるようです。CyanogenModの開発チームを率いるSteve Kondik氏がGoogle+でそのことを明らかにしました。

「Android 4.3」はJelly Beanの最新メンテナンスリリースとなるバージョンで、「制限付きプロフィール」機能やWi-Fi OFF時のスキャンモードの追加、Bluetooth v4.0/LE、OpenGL ES3.0への対応化など、様々な部分で機能が強化されています。すでにソースコードはAndroid Open Source Project(AOSP)にリリースされており、ソースコードを使ってROMを作成することができる状況となっています。

今回はAndroid 4.3ベースのCyanogenModバージョンが「CyanogenMod 10.2」に決定しただけで、ROMはまだ提供されておらず、Nightlyビルドを含めて提供時期も明らかにされていません。

Source : Google+

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5