Android 4.3は4K解像度にも対応

投稿日時 7月 27th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Android 4.3(Jelly Bean)が4K解像度の高解像度ディスプレイのサポートしていることが、そのソースコードより判明しました。

これは、Android 4.3のソースコードのDPIカテゴリに、フルHD解像度のスマートフォンに対応した画素密度「xxhdpi」よりもさらに高い「xxxhdpi」のサポートが追加されていたからで、Androidでは、各アプリが様々な解像度のディスプレイに対応するために復数のDPIカテゴリが設けられており、Android 4.2までは以下の6種類のDPIカテゴリがあります。

  • LDPI(Low DPI):120dpi
  • MDPI(Medium DPI):160dpi(HT-03A)
  • HDPI(High DPI):240dpi(Nexus S)
  • XHDPI(Extra High DPI):320dpi(HDスマートフォン)
  • XXHDPI(Extrea extra High DPI):480dpi(フルHDスマートフォン)
そして、GoogleはAndroid 4.3で新しいDPIカテゴリ「XXXHDPI(Extra extra extra High DPI)」を追加しました。おおよその画素密度は640dpi。GoogleのDianne Hackborn氏は、追加したDPIカテゴリの用途に主に4Kテレビ用になるとソースコードの中で言及しています。

Source : Android PoliceGoogle

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5