小米科技が799元(約12,700円)の低価格スマートフォン「紅米手机(Red Rice Phone)」を発表、8月12日より販売

投稿日時 7月 31st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



AndroidベースのカスタムROM「MIUI」提供元の中国 小米科技(Xioami)は7月31日、かねてより噂されていた1,000元未満のスマートフォン「紅米手机(Red Rice Phone)」を正式に発表しました。

「紅米」は中国移動のTD-SCDMAとGSMのデュアルSIM・デュアルスタンバイに対応したAndroidスマートフォンで、8月12日より販売が行われます(初回は10万台限定)。価格は799元(約12,700円)とスペックのわりにかなり安価です。

「紅米」のスペックは、4.7インチ1,280✗720ピクセルのAUO製IPS液晶、MediaTek MT6589T 1.5GHzクアッドコアプロセッサ、1GBのRAM、4GBのROM、背面に800万画素カメラ(F2.2レンズ)、前面に130万画素カメラ、2,000mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0/v3.0+HS、GSM(900/1800/1900MHz)、TD-SCDMA(1900/2100MHz)に対応。本体サイズは137mm x 69mm x 9.9mm、質量は158g。カラバリはアイボリー、レッド、ブラックの3色。OSはAndroid Jelly BeanベースのMIUI V5を搭載しています。

Source : Xiaomi

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5