WebMoneyのプリペイドIDをカメラで読み取り決済画面に自動入力する公式アプリ「ウェブマネーアプリ」がリリース

投稿日時 8月 7th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



プリペイド型電子マネー「WebMoney」を運営しているウェブマネーが、決済機能と連動したプリペイド番号自動読み取りアプリ「ウェブマネーアプリ」をリリースしました。

このアプリは、コンビニなどで販売されているWebMoneyカードに記載されている16桁のプリペイド番号をスマートフォンのカメラで読み取り、決済画面に自動入力するアプリ。これまでプリペイド番号は手入力する必要がありましたが、アプリを利用することでその手間が省けます。



利用方法は、WebMoneyでの決済画面上に表示される「アプリで入力」ボタンをタップすると「ウェブマネーアプリ」が起動するので、カードのプリペイド番号をカメラでスキャンします。スキャンしたプリペイド番号が正しければ「お支払い画面へ進む」をタップします。すると、決済画面にプリペイド番号が自動入力されます。

また、単にプリペイドIDをスキャンしただけでも画面上に表示される「残高を確認する」をタップすることで、読み取ったプリペイドIDの残高を専用ページで確認することができます。

ウェブマネーアプリ」(Gogole Playストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5