イーアクセス、香川県高松市の一部で下り最大300MbpsのLTEサービスの実証実験を開始

投稿日時 8月 22nd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



イーモバイルを展開するイーアクセスは8月22日、同社のLTEサービスにおける通信技術の向上によって、モバイルブロードバンドサービスのさらなる普及・拡大を図ることを目的に、香川県高松市の一部エリアで1.7GHz帯の周波数を用いた下り300MbpsのLTEサービスの実証実験を開始したと発表しました。

イーアクセスは本日、総務省から1.7GHz帯の実験試験局の本免許を取得したと発表しており、本日より2013年10月中旬までの予定で、香川県高松市の一部エリアでフィールド実証実験を行います。

利用する電波は5MHz幅x2(1744.9~1749.9MHz/1839.9~1844.9MHz)とそれに隣接する15MHz幅×2の割当済み周波数(1749.9~1764.9MHz/1844.9MHz~1859.9MHz)で、実験では、20MHz幅で4×4 MIMO構成の下り300Mbpsの検証、20MHz幅、2×2 MIMO構成の下り150Mbpsの検証、LTE-Advanacedのキャリアアグリゲーションの検証が行われます。

Source : イーアクセス

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5