KDDI、2014年夏にも下り最大220Mbpsのデータ通信(WiMAX2+?)に対応したAndroidスマートフォンを発売へ

投稿日時 8月 31st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

KDDIが2014年夏にも下り最大220Mbpsのデータ通信専用サービスに対応したAndroidスマートフォンを発売する計画だと日経が31日の記事で報じていました。

記事に具体的は通信規格は明記されていませんが、KDDI傘下のUQが今年10月に開始する「WiMAX2+」は来年にも4 x 2 MIMOで下り最大220Mbpsに達する見込みなので、WiMAX2+を採用しているものと思われます。

KDDIが発売するスマートフォンはAndroidを搭載した端末で、既存のLTE方式と下り最大220Mbpsのデータ通信の両方に対応しているとのことです。それ以外のスペックなどの詳細は伝えられていませんでした。

Source : 日本経済新聞

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found