加賀ハイテック、モバイルバッテリー・Wi-Fiルーターとしても利用可能なポータブルワイヤレスストレージ「TAXAN MéoBankSD Plus」を9月27日に発売

投稿日時 9月 12th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



加賀ハイテックは9月12日、スマートフォンやPCから無線LAN経由でSDカードやUSBメモリのデータにアクセスできるポータブルワイヤレスストレージ「TAXAN MéoBankSD Plus(MBSD-SURP02/BK)」を発表しました。発売予定日は9月27日。価格は7,980円です。

MéoBankSD Plusでは、本体に接続したSDカードやUSBメモリをWEBブラウザや専用アプリを通じて読み書きすることができます。MéoBankSD Plusには復数台からの接続に対応しており、データの保管だけではなく、データを他の人と共有するのにも役立ちます。また、USBケーブルでPCに接続すれば、通常のカードリーダーとしても使えます。

MéoBankSD Plusにはワイヤレスストレージ機能のほかに、有線LANポートにLANケーブルを接続することで無線LANルータ化する機能、内蔵バッテリーを利用してスマートフォンを充電する機能も搭載されています。バッテリー容量は2,000mAhで、出力電流は5V/1.0Aとなってます。

対応機種はAndroid端末、iOS端末、Windows PC/Mac。AndroidとiOS向けには専用アプリ「MeoBankSD+」が各アプリストアで配信中です。

製品自体は昨年11月に発売された「MéoBankSD」の後継となっており、新モデルではiPhone電話帳のバックアップ、アプリにおける画像の先読み機能が追加されています。

Source : 加賀ハイテック

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5