Xperia Z Ultra用のクレードル「DK30」が同梱の幅広アタッチメントに交換するとXperia Z1でも利用できることを確認

投稿日時 9月 22nd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



Xperia Z Ultra用の純正クレードル「DK30」は同梱の幅広のアタッチメントを利用すればXperia Z1でも利用できることを確認しました。

Xperia Z Ultra用のマグネット式充電端子「DK30」は、スマートフォン本体を乗せる部分がアタッチメント式になっています。DK30にはスマートフォンケース無しの状態で装着できるようにするアタッチメントとケース付きの状態でも装着できるよう、溝の幅を広げたアタッチメントが同梱しています。

前者のアタッチメントは溝の幅が狭くてXperia Z1に装着できませんでしたが、後者の幅広アタッチメントはXperia Z1にピッタリとフィットしており、問題なく利用できました。Xperia Z1をケース無しの状態で運用する場合、DK30はXperia Z1のクレードルとしても利用できることになります。



Sony MobileはXperia Z1にもDK30に似た専用クレードル「DK31」を開発しており、それにもケース付き/無し用に2種類のアタッチメントが同梱しています。DK31のアタッチメントはXperia Z1専用設計なので、ケース付き野状態でXperia Z1を利用する場合は、DK31の幅広アタッチメントが必要になってきます。

Source : Sony Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5