NTTドコモ、LTE 150Mbps対応の10.1インチWQXGAタブレット「ARROWS Tab F-02F」を発表

投稿日時 10月 10th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTTドコモは10月10日、ドコモタブレット2013年冬モデルとなる富士通製Androidタブレット「ARROWS Tab F-02F」を発表しました。発売時期は2013年12月上旬です。

F-02Fは、10.1インチ2,560 x 1,600ピクセルの高精細液晶、Snapdragon 800 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAMを搭載し、3G(FOMAハイスピード)とLTE(Xi)によるデータ通信に対応した製品で、LTEでは、800/1500/1700/2100MHzの4バンド対応、また、下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsのデータ通信にも対応しています。

本体は、防水・防塵(IP55/IP58)に対応するほか、特殊強化ガラスとウルトラタフガードで傷や外部からの衝撃にも強い設計となっています。バッテリー容量は9,600mAhと大きいものの、厚さは8.9mm、質量は519gと他の10.1インチタブレットと比較してもスリムで軽量です。

OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)を搭載。F-02Fにはマルチユーザー機能を拡張し、本体のスマート指紋センサーを利用してロックを解除するだけでユーザーを切り替えることができる「スタイル切替」機能を搭載。スタイルには使用時間やアプリを制限できる子供向け「キッズスタイル」やシンプルでわかりやすいホーム画面を提供する高齢者向けの「かんたんスタイル」も用意されています。

また、ワンセグよりの高画質でテレビ番組を視聴できるフルセグ、フロントステレオスピーカー&7.1chのバーチャルサラウンドで音を楽しめるDolby Digital Plusに対応。さらに、DTCP+に対応し、DLNA対応機器の録画番組をDTCP+対応のNAS に保存することも可能です。

  • OS:Android 4.2.2(Jelly Bean)
  • サイズ:169mm × 261mm × 8.9mm、質量519g
  • ディスプレイ:10.1インチ、解像度2,560×1,600ピクセル(WQXGA)、TFT液晶、1,677万色
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコア
  • GPU:Adreno 330
  • メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 64GB
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB)
  • リアカメラ:810万画素(裏面照射型CMOS、AF、フラッシュ付き)
  • フロントカメラ:130万画素(裏面照射型CMOS)
  • FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps
  • Xi(LTE):下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
  • 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B、FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP/DTCP+)
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、micro USB
  • センサー類:加速度、ライト、デジタルコンパス、ジャイロ、指紋、GPS/A-GPS
  • バッテリー:9,600mAh
  • 待受時間:1,450時間(LTE)、1,500時間(WCDMA)、1,250時間(GSM)
  • 通話時間:音声通話は非対応
  • 実使用時間:未定
  • カラー:ホワイト
  • spモード:○
  • spモードメール:○
  • ドコモメール(クラウド):○
  • おサイフケータイ:✗
  • かざしてリンク:✗
  • ワンセグ:○
  • フルセグ:○
  • モバキャス(NOTTV):○
  • 赤外線通信:✗
  • 防水:○(IPX5/X8)
  • 防塵:○(IP5X)
  • テザリング:○(Wi-Fiは最大10台)
  • おくだけ充電:×
  • WORLD WING:○
Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found