Android/iPhone対応、位置情報を使ったリアル陣取り合戦「テリトリ」(更新)

投稿日時 9月 24th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

株式会社フィルモア・アドバイザリーは24日、AndroidやiPhoneのWEBブラウザを使ってリアルな陣取り合戦が味わえるロケーションベースのWEBサービス「テリトリ」を発表しました。

テリトリは、次世代標準であるHTML5の豊富な表現力とGPSの位置情報を組み合わせ、WEBブラウザ内のGoogleマップ上にビジュアルに自分の領土を展開したり、他のユーザーとメッセージをやり取りしたりすることができるAndoroid/iPhone向けのWEBアプリです。

テリトリのことがいまいちピンと来ない、と言う方はまずAndroidかiPhoneのブラウザからhttp://teritori.at/にアクセスしてください。するとブラウザ上にGoogleマップが表示され、「スタート」というボタンが下部に表示されます。(GPS、位置情報は有効にしておいてくださいね)



するとログイン画面が表示されます。ユーザ登録していない場合はこの画面で登録できます。



ログインすると現在位置が地図上に表示されます。ここでまずやることは『立国』です。テリトリは一人スーパーロボット大戦的な要素があります。右下の「行動」→「立国」を選択すると次の図のように現在地周辺が自分の国として表示されます。自分の領土として立国できるのは1日1回です。毎日場所で立国すると分の領土を増やすことができます。



ひとまずこれで準備完了です。後は、Foursquareみたくお出かけした場所『散策』を行います。

ある場所で散策をすると、近くにいるユーザーから「すれ違いメッセージ」を受け取ることができ、ちょっとしたコミュニケーションが成立します。また、散策をした場所が他のユーザーの領土だった場合には、その国に入国をしたことになり、「ウェルカムメッセージ」を受け取ることができます。

散策を行うと、



本日始まったサービスなのでまだ他のテリトリユーザさんと会うことができませんでした(TOT みなさん、テリトリしましょう。ブラウザのブックマークに保存しておけば気軽に遊べますよ。

こういった散策をして他のユーザとコミュニケーションを図ることと、もう一つ重要な要素『国力』というものを高めていくのがこのWEBアプリの面白いところ。

国力は、立国やスパイ潜入、パトロールにより増加していきます。

  • スパイ:他国に対してスパイを潜入させると、その国の国力を少し奪うことができます。
  • パトロール:パトロールをすることで、自国に潜入しているスパイを逮捕し、奪われた分以上の国力を取り戻すことができます。
つまり、Foursquareでいうところの”Mayorを横取りされる”ようなことをテリトリでは駆け引きのような感覚で味わうことができ、かなりドキドキすることになるでしょう。

国力は、(私も始めたばかりで大したこと言えませんが)画面上バーの左から2番目のアイコンをタップしてプロフィール画面で確認できます。



プロフィール画面には国力をポイントで表示したり、あなたの領土に訪れたテリトリユーザを確認したり、自身の移動距離、他のユーザの領土(国)へ入力した回数、アイテム数などが表示されます。こういう数字が好きな方にはさらにお勧め。

あなたの意欲をくすぐるのが「国力ランキング」です。上部バー右から3番目のアイコンをタップすると「国ランキング」、「人物ランキング」(全世界です)が表示されます。



まだ始まったばかりのサービスなのでランキングはしょぼいですが、これが半年後ともなればそれこそ壮絶な国力バトルがこのランキングで繰り広げられていることでしょう。ランキングは国力だけではなく、「名言」、「移動距離」、「入国回数」でも表示されます。

面白そうでしょ?まずはAndroid/iPhoneのブラウザで

http://teritori.at/

にアクセスしてみてください。

更新:Xperia X10 miniのブラウザではGoogleマップが表示されませんでした。まだDolphjn Browserでも表示されないという報告あり。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found