「HTC Desire 501(603h)」が台湾NCCの認証を取得、「HTC E1」のグローバルモデル?

投稿日時 11月 10th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , , ,
コメントは受け付けていません。



数日前にHTCの新型Androidスマートフォンとみられる「HTC Desire 501」が台湾NCCの認証を取得しました。

「HTC Desire 501」という機種はHTCから発表されていませんが、認証資料から「603h」というHTC型番を持つ3Gスマートフォンであることが確認できます。「603」の型番は中国で販売中の「HTC E1(603e)」にも採用されているので、「HTC Desire 501」はそのグローバルモデルの可能性があります。



HTC E1は、4.3インチWVGA解像度のSuper LCD2と1.2GHzデュアルコアプロセッサを搭載したミッドレンジクラスのAndroidスマートフォン。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)で、Sense 4+ UIを搭載しています。特徴はオンラインを通じて一部の仕様をカスタマイズできること。HTC E1では、内蔵ストレージの容量を8GBまたは16GBから選択可能。カメラの画素数は500万画素または800万画素から(どちらも720p動画撮影対応)選択可能。さらに、本体色を6色から選択することができます。価格は1,699元~1,899元(約27,000円~約30,000円)です。

Source : CNMO

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5