米Verizonが自社の公式サイトでMoto Xを自分でデザインできる「Moto Maker」の公開を予告

投稿日時 11月 11th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



米Verizon Wirelessが自社の公式サイトでMotorola Moto Xを自分でデザインできる専用WEBサイト「Moto Maker」の公開を予告しています。

Moto MakerはMoto Xのカラーリングやストレージ容量を変更したり、独自の壁紙やブート画面メッセージを設定して注文できる専用のWEBサイト。Moto X対応のアクセサリーを同時に注文することもできます。このサイトは現在のところ米AT&Tだけに提供されていますが、Verizonも自社の公式サイトで近日オープン予定をランディングページで予告しています。



Moto Makerの特徴は何といっても2,000通り組み合わせの中からバックカバー、フロントパネル、ボタン・カメラリングのカラーリングを選べるところですね。上図のようなカラーリングのMoto Xを作成することもできます。バックカバーのキャリアロゴもVerizon用になっていますね。

Source : Googleキャッシュ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5