KDDIのローミングサービス「グローバルパスポート」のLTE対応国に米国が追加

投稿日時 11月 16th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

KDDIの国際ローミングサービス「グローバルパスポート」のLTEエリアに11月15日から米国が追加されました。auスマートフォンをお持ちの米国渡航者に嬉しいお知らせです。

KDDIの発表によると、11月15日のエリア拡大より米国447都市(ハワイも含む)、プエルトリコ、米領バージン諸島のLTEエリアがグローバルパスポートに対応しました。これで、「4G LTE」対応のauスマートフォン・タブレットの対応機種であれば現地のLTEネットワークでのデータ通信が可能になります。ただし、現時点での対応機種はiPhone 5s、iPhone 5c、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデルのみとなっています(対応周波数の問題でしょう)。

LTEでのローミングも「海外ダブル定額」の対象となっているので、同サービスに加入していればパケット通信量4万円分までは1日1,980円、4万円を超過した場合は1日2,980円の定額料金でデータ通信を行なうことができます。

Source : KDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5