サンコー、WDR対応でAndroidからでも操作できるワイヤレスカメラ「ペン型赤外線無線カメラ」を発売

投稿日時 2月 20th, 2016 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



サンコーレアモノショップは 2 月 19 日、何かと想像の膨らむワイヤレスカメラ「ペン型赤外線無線カメラ」を発売しました。価格は 14,800 円です。

続きを読む »

がうがう、スマートフォンで広角 / 魚眼 / ビネット撮影などが可能になる外付けレンズ「hvYourOwn GoLensOn Photo Lens」シリーズを発売

投稿日時 2月 4th, 2016 by Jetstream 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。



がうがうインターナショナルは 2 月 4 日、スマートフォンやタブレットのカメラに挟むだけで様々な撮影方法を楽しめる外付けレンズキット「hvYourOwn GoLensOn Photo Lens」を 3 製品発売しました。


続きを読む »

スペック、電球ソケットに取り付けられるWi-Fi内蔵監視カメラ「iBULB SCOPE」を発売

投稿日時 12月 22nd, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » 周辺機器・アクセサリー
コメントは受け付けていません。



スペックコンピュータが Android スマートフォンから監視できる電球型ライブカメラ「iBULB SCOPE」を発売しました。価格は 24,840 円です。

続きを読む »

Narrative、わずか19gでフルHD動画を撮影できるクリップ型ウェアラブルカメラ「Narrative Clip 2」の予約受付を開始、11月に発送予定

投稿日時 10月 12th, 2015 by Jetstream 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Narrative が動画を撮影できるクリップ型のウェアラブルカメラ「Narrative Clip」の後継モデル「Narrative Clip 2」の予約を開始しました。


続きを読む »

マニュアル撮影に特化したAndroid 5.0向けカメラアプリ「Manual Camera」が公開、RAWでの保存にも対応

投稿日時 1月 16th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



RAW 撮影も可能で、カメラの各種パラメータを調整しやすいユーザーインタフェースを備えた Android 5.0 向けのカメラアプリ「Manual Camera」が Google Play ストアにリリースされました。アプリは有料です(237 円の買い切り型)。


続きを読む »

Androidスマートフォンで水平線に沈む夕日を撮影するときにはHDRとちょこっとパノラマがおすすめ

投稿日時 1月 5th, 2015 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, ブログ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



スマートフォンのカメラはスペック・機能ともに年々進化しており、中には市販のデジタルカメラでもエントリー~ミッドレンジモデル並みのスペックを備えるものも珍しくはない状況です。さらに言えば、光学ズームに対応したスマートフォンとしては特殊な機種もあります。もはや普段使うデジカメとして利用することも可能になったスマートフォンのカメラで水平線に沈む夕日を撮影する場合に試してほしい機能を紹介します。


続きを読む »

CyanogenMod 10.1のカメラアプリにHDR撮影機能が追加

投稿日時 2月 20th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Android 4.2.2ベースのカスタムROM「CyanogenMod 10.1」のカメラ機能に「HDR撮影」機能が追加されました。

続きを読む »

HTC One Sのカメラ起動時間とオートフォーカス速度のデモ(動画あり)

投稿日時 4月 8th, 2012 by juggly 投稿カテゴリ » ピックアップ記事, ブログ
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



HTC Oneシリーズでは、アップグレードされたカメラ機能が特徴の一つとなっています。HTC ImageSenseの実装やHTC ImageChipの搭載、カメラレンズやイメージセンサー、ソフトウェア・UIのアップグレードにより、デジカメと遜色のない高性能なカメラに仕上がったと言われています。大幅に改善されたカメラ機能の中でも注目されているのが起動とオートフォーカスの速さ。0.7秒で起動し、0.2秒でフォーカスがあたる。人的ラグがなければ、0.9秒でちゃんとフォーカスのあたった状態での撮影が可能になります。実際に手元のHTC One Sでそれを確認してみました。時間を計ったわけではありませんが、確かに言われるとおりの秒数であるかのうように、高速に起動、動作しているように感じました。昨年モデルのHTC Sensationと比べるとその差はハッキリと出ています。ピンボケの無い写真をサクッと撮影できる、ということがスマートフォンのカメラ機能に対する第一の望みかと個人的には思いますが、HTC One S(HTC Oneシリーズ)ではその部分がきっちりと改善されており、満足度が一段上がったと感じています。

Galaxy Sのレビュー:スマイルシャッター、手ぶれ補正、連写など多機能なカメラ機能

投稿日時 8月 9th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Galaxy S
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

今回はGalaxy Sのカメラ機能を紹介します。

続きを読む »

Galaxy Sのカメラで撮影された720p、30fpsの動画

投稿日時 6月 13th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » ブログ
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。

サムスン「Galaxy S」のカメラで撮影された720p(1280×729ピクセル)、30fpsのHD動画がFrAndroidで紹介されていました。

続きを読む »