有料アプリが全て割引価格のAndroidアプリストア「Appmart」がオープン

投稿日時 11月 22nd, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ビジュアルワークスとアナザーレーンは11月20日、Androidアプリを配信するアプリストア「Appmart」をオープンしました

Appmartは、‟アプリのスーパーマーケット”をコンセプトにしたアプリストアで、有料アプリやアプリのアドオン課金コンテンツ、月額課金コンテンツを同社負担によって他のアプリストアよりも安く提供するという取り組みを行っているのが特徴です。有料アプリは基本最大20%で販売されていますが、それとは別に「タイムセール」と称した一定期間最大50%割OFFで販売する取り組みも行っています。



AppmartはAndroidアプリを通じて利用できます。アプリ自体はGoogle Playストアで配信されていないので、同サービスの公式サイトよりapkファイルを入手し、手動でインストールする必要があります。また、アプリを購入するには別途Appmart専用のIDを作成する必要もあります。

Appmartは始まったばかりのサービスということで、現在のアプリ数は数えられるほど少ないです。同社はDeveloper登録受付も行っており、手数料は他のアプリストアよりも安い10%なので、興味のあるアプリ開発者、企業の方は登録を検討してみてはいかがでしょうか。

Source : Appmart(アプリダウンロード)(Developer登録サイト

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5