国内3キャリアのAndroidスマートフォン機種別利用者ランキング(2013年モデル)、NTTドコモとauはSony Mobile端末がトップ(MMD研究所調べ)

投稿日時 12月 5th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

MMD研究所は12月5日、NTTドコモ、au(KDDI)、ソフトバンクの3社における機種別利用者ランキングを発表しました。

調査対象者数は図中の「N=」の数字です。NTTドコモでは、なんと21.8%もの人が「Xperia A SO-04E」を使用していることがわかりました。2位もXpeira Z SO-02Eと多く、さらに、Xperia Z1 SO-01Fも発売されたばかりにもかかわらず6.1%の人が使用しています。Sony Mobile端末は全体の38.9%を占めており、2013年モデルの中ではトップメーカーとなります。

KDDIについても、Xperia UL SOL22が12.7%を占め、Sony Mobile端末がトップとなっています。



ソフトバンクでは、AQUOS PHONE Xx 203SHの23.5%を筆頭に、シャープ製端末の利用者が多いことがわかります。シャープのシェアはトータル42.7%とNTTドコモのSony Mobileのような位置づけとなっています。



Source : MMD研究所

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5