T-Mobile G2(Desire Z)に”ヒンジが緩い”、”メモリが半分しかない”という問題が一部で発生

投稿日時 10月 2nd, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

本来は10月6日に発売される予定のT-Mobile G2が先月末から配送されており、開封動画ベンチマーク結果などを紹介しましたが、正式発売前にいくつか問題が生じているようです。

一つ目は、配送されたG2の中に、G2のアピールポイントである”Zスライダー”を構成するヒンジが緩いものがあるということ。この緩さは動画を見れば一目瞭然です。



二つ目はカタログではデフォルト4GBの内蔵ストレージを搭載しているのですが、中には半分の2GBしか認識できていないという報告もあるようです。

T-Mobile G2とHTC Desire Zは基本的にほぼ同じハードウェア構成であることからヒンジの問題はDeisre Zにも起こる可能性はありますよね。国内ではキャリアモデルとしては販売される可能性はありますが、SIMフリー版は販売されないでしょうからもしこういった問題が生じた場合、返品や修理・交換で苦労しそうですね。

Via:Phandroid

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5