Motorola、タッチ操作で本体色が変わるMoto Xのインタラクティブな雑誌広告を作成

投稿日時 12月 21st, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Motorolaが誌面をタッチするとMoto Xのカラーリングを変更できる、‟世界初のインタラクティブな印刷広告”を作成しました。

この広告はWIRED誌の2014年1月号の一部に収録されているもので、米国のニューヨークとシカゴで手に入れることができるそうです。1ページ全体を広告に使って誌面下のボタンをタッチすると、Moto Xのカラーリングがボタンの色に変わるという仕組み。広告をめくるとLEDや小規模な回路基盤が現れます。少し手の込んだ広告ですね。

Moto Xの特徴は、「Moto Maker」でカラーリングや一部の仕様をユーザー自身でカスタマイズできるところにあります。WIREDの広告で試せるカラーリングは全体のごく一部なので、Motorolaは誌面でカラーを変更できる楽しみを体験させて読者をMoto Makerに導き、広告にはないカラーを再現させることで、その感動に浸った読者にMoto Xを購入させようという魂胆なのでしょう。



Source : Mashable

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5