RootCloak:rootチェック機能付アプリからroot状態であることを隠すXposedモジュール

投稿日時 12月 26th, 2013 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加



この記事では、root状態のチェック機能を備えたAndroidアプリから端末がroot化されていることを隠してくれるroot端末ユーザー向けのXposedモジュール「RootCloak」を紹介します。

Androidアプリの中には端末がroot化されていることをチェックするものも多く存在します。そういったアプリから端末がrooot化されていることを隠すのが今回紹介する「RootCloak」です。

アプリの利用方法は、まず、Xposedインストーラーのダウンロードタブから「RootCloak」をダウンロードして有効にします。次に、アプリを起動して右上の「+」アイコンをタップ。インストール済みアプリの一覧が表示されるので、root状態であることを隠したいアプリを選択します。基本的な設定は以上で完了です。

ただし、rootのチェック方法がアプリによって異なるため、全てのrootチェック機能付アプリに対応するわけではありません。新たなチェック方法が判明しだいその対応策を随時追加するというスタンスでRootCloakのアップデートは行われています。Xposedモジュールの詳細ページには対応アプリが記載されているので、動作チェックの参考にしてみてください。

ちなみに、確認のために「Root Checker」というrootチェックアプリをRootCoakの対象に追加してみました。すると、root化されていないという結果が表示されました。



Source : XDA Developers(Xposed Installer)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5