CES 2014 : Sony Mobileが「Xperia Z1 Compact」を正式発表、2014年2月よりグローバル市場で発売

投稿日時 1月 7th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Sony Mobileが米国・ラスベガスで1月6日に開催したCES 2014のプレスカンファレンスでグローバル向けの新型Androidスマートフォン「Xperia Z1 Compact」を発表しました。

Xperia Z1 Compactは、日本で昨年12月に発売された「Xperia Z1f」のグローバルモデルです。発表前は「Xperia Z1s」や「Xperia Z1 mini」と予想されていましたが、予想外の「Compact」で発表されました。他社が小型モデルに‟Mini”を使うのを避けたのでしょうか。Xperia Z1 Compactは2014年2月よりグローバル市場で発売されます。

Xperia Z1 Compactは、同社のフラッグシップモデル「Xperia Z1」の小型版で、Xperia Z1の主要なスペック・機能をそのままに、横幅64.8mmにまで縮小したコンパクトなボディを採用しています。ディスプレイは4.3インチ1,280✗720ピクセルの液晶(Triluminos Display for Mobile、X-Realityエンジン for Mobile)を搭載。カラバリはブラック、ホワイト、ピンク、ライムの4色です。

プロセッサはSnapdragon 800 MSM8x74 2.26GHzを搭載。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカード(最大64GB)も利用可能です。カメラは背面にXperia Z1と同じ2,070万画素のExmor RS(F2.0 27mm Gレンズ、BIONZチップ、シャッターボタンなどを搭載)、前面に220万画素CMOSを搭載しています。

OSは国内版とは違ってAndroid 4.3(Jelly Bean)で発売されます。グローバルモデルなので、ワンセグとFeliCaは削除されています。

ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、DLNA、ワイヤレスディスプレイ、NFC、ANT+、GSM/GPRS/EDGE(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA+(850/900/1700AWS/1900/2100MHz)、LTE cat 4(1/2/3/4/5/7/8/20)に対応。筐体サイズは127 x 64.9 x 9.5mm、質量は137g。国内版よりも3gほど軽量です。

Xperia Z1f SO-02F開封の儀&ファーストインプレッション

Source : Sony Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5