CES 2014 : Razer、本体同士も通信するスマートウォッチ「Razer Nabu」を発表

投稿日時 1月 12th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



ゲーミングPCなどを手掛ける米RazerがCES 2014イベントで新種のスマートウォッチ「Razer Nabu」を発表しました。

Nabuは、一般的なスマートウォッチやフィットネストラッカーのように、スマートフォンの着信やメール、通知を表示したり、歩数や消費カロリー、睡眠時間を計測することに加えて、他のNabuと相互に通信するこれまでにない機能を備えたスマートウォッチです。

Nabu間の通信機能では、承認されたアプリを利用することで個人データや活動データ、位置情報を共有することができます。例えば、Nabuを装着した人同士が握手をすると、Nabuに紐づいたFacebook、Twitter、Linkedinアカウントを相互にフォローしたり、連絡先を交換することができます(Android/iOS端末に転送される)。

Nabuそのものは、Nike+ FuelBandのようなリストバンド型ボディに、32×32ピクセルのPublic Icon Screenと123×32ピクセルのPrivate Message Screenの2つのOLEDパネルを搭載しています。表のパネルにはアイコンだけを表示し、内側のパネルに発信元やメッセージなどのプライベートな情報を表示するという仕組みです。また、内部には加速度センサー、気圧高度計、振動モーター、Bluetooth v4.0通信機能が内蔵されています。バッテリー駆動時間はフル充電で7日程度とされています。



Source : Tom’s GuideRazer

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5