Sony Mobile、大音量スピーカーと「W.ボタン」を備えたエントリーモデル「Xperia E1」シリーズを発表

投稿日時 1月 14th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Sony Mobileは1月14日、新型Xperiaスマートフォン「Xperia E1」「Xperia E1 dual」を発表しました。

Xperia E1は、Android 4.3(Jelly Bean)、4インチ800×480ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon MSM8210 1.2GHzデュアルコアプロセッサを搭載したエントリーレベルの小型モデル。Xperia E1 dualはそのデュアルSIM対応版です。どちらも名前からして2012年に発売された「Xperia E」「Xperia E dual」の後継だと思います。

Xperia E1シリーズの特徴は、Xperia Z1風のエレガントなデザインを採用したところ、騒音レベルで最大100デシベルという大音量スピーカーを搭載したところ(ClearAudio+モードも対応)、本体にWalkmanアプリをダイレクトに起動できる物理的ボタン「W.ボタン」を搭載し、端末を振るだけでシャッフル再生を実行できるなど、音楽機能に特化したところです。



メモリは512MB RAMと4GB ROM(Micro SDカード最大32GB対応)、カメラは背面に300万画素(CMOS、動画記録サイズは最大WVGA)を搭載。前面カメラはありません。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n(2.4GHz)、Bluetooth v4.0、Wi-Fi Direct、GSM/GPRS/EDGE、WCDMAHSPA+ 21Mbpsなどに対応。バッテリー容量は1,700mAh(交換可能)、本体サイズは118 x 62.4 x 12mm、質量は120~122g

Xperia E1シリーズのラインアップは、シングルSIM版のD2004/D2005、デュアルSIM版のD2104/D2114/D2105の計5モデルです。カラバリはブラック、ホワイト、パープルの3色。



Source : Sony Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5