中国 Ainol、音声通話も可能なデュアルSIM・デュアルスタンバイ対応の新型タブレット「Ainol BW1」と「Ainol AX3」を発売

投稿日時 1月 17th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



中国の低価格タブレットメーカー Ainolが、音声通話も可能なデュアルSIM・デュアルスタンバイ対応の新型タブレット「Ainol BW1」と「Ainol AX3」を中国で発売しました。

BW1は、7.85インチ1,024×768ピクセルの液晶を搭載したiPad miniサイズの機種。AX1は7インチ1,024×600ピクセルの液晶を搭載したBW1よりも小型の機種。タブレット端末でデュアルSIM仕様とは珍しいですよね。しかも、BW1は799元(約13,700円)、AX3は599(約13,000円)と超低価格。

BW1は、MediaTek MT8389クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GBROM、背面に500万画素カメラ、前面に200万画素カメラ、3,500mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA(850/900/1900/2100MHz)に対応。筐体サイズは200 x 135 x 7.8mm、質量は283g。薄くて軽量です。



AX3は、MediaTek MT8382 Cortex-A7クアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM、背面に200万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、2,500mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA 2100MHzに対応。筐体サイズは189 x 108 x 9.0mm、質量は286g。

Source : Ainol

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5