KDDI、3辺狭額縁デザイン・質量263gの小型軽量7インチタブレット「AQUOS PAD SHT22」を発表

投稿日時 1月 22nd, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



KDDIは1月22日、auタブレットの2014年春モデルとして、シャープ製Androidタブレット「AQUOS PAD SHT22」を発表しました。発売時期は2014年2月下旬です。

約1年ぶりに発売されるAQUOS PADの第2弾「SHT22」は、同日発表された「AQUOS PHONE SERIE SHL24」と同様に、ディスプレイ外枠をできる限り削ってスリム化を図った「EDGEST」デザインが特徴の7インチタブレットです。タブレットでこれほどまでに狭額縁なものはなく、SHT22では初の試みになるので注目に値すると思います。筐体サイズは173 x 104 x 9.9mm、質量はわずか263gです。しかも、防水 (IPX5/7)にも対応しています。

ディスプレイは7インチ1,920×1,200ピクセル(WUXGA)のIGZO液晶を搭載。SHT22は、Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコア、2GB RAM、1,310万画素カメラを搭載するなど、ハードウェアスペックはAQUOS PHONE SERIE/SERIE mini並みなので、性能には満足できると思います。

OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)を搭載。新たに「Passtock」と呼ばれるスマートフォンとの連携機能が追加されています。Passtockでは、スマートフォンの画像やURLなどをWi-Fi Direct機能を利用して、画面上の「共有ボタン」→「ストックする(Passtock)」を選択するだけでタブレットに同期できるほか、タブレット上で電話番号をタップすると、スマートフォンから発信し、タブレットではWEBページの閲覧を継続することができます。
  • OS:Android 4.2(Jelly Bean)
  • サイズ:173 x 104 x 9.9mm、質量263g
  • ディスプレイ:7.0インチ、解像度1,920×1,200ピクセル(WUXGA)、TFT液晶(IGZO)、1,677万色
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHz(クアッドコア)
  • GPU:Adreno 330
  • メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 16GB
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC/Micro SDHX(最大64GB)
  • リアカメラ:1,310万画素
  • フロントカメラ:210万画素
  • 対応周波数:GSM(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA 850MHz(Badn 5)/1900MHz(Band 2)/2100MHz(Band 1)、CDMA2000 800MHz(BC0)/2100MHz(BC6)、LTE 800MHz(Band 18)/1500MHz(Band 11)/2100MHz(Band 1)
  • 通信速度:3G(下り最大9.3Mbps/上り最大5.5Mbps)、LTE(下り最大150Mbps/上り最大12Mbps)
  • 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯対応、HT80モード対応)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B)、W-Fi Direct、Miracast、DLNA(DTCP-IP対応)
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、マイクロUSB
  • センサー類:-
  • バッテリー:4,080mAh
  • 待受時間:1170時間(3G)、980時間(LTE)
  • 通話時間:通話機能はありません
  • カラー:ホワイト
  • Eメール(~@ezweb.ne.jp):○
  • Cメール(SMS):×
  • auスマートパス:○
  • Felica:×
  • NFC:○(TypeA/B)
  • ワンセグ:○
  • フルセグ:○
  • 赤外線通信:×
  • 防水:○(IPX5/X7)
  • 防塵:×
  • テザリング:○(Wi-Fiは最大10台)
  • WIN HIGH SPEED:○
  • WiMAX:×
  • 4G LTE:○
  • 緊急速報メール:○
  • グローバルパスポート:-
Source : KDDI

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found