DLNA/UPnP対応のAndroid向けメディアプレイヤーアプリ「BubbleUPnP」がChromecastへのストリーミングに対応

投稿日時 2月 20th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



DLNA/UPnP対応のAndroid向けメディアプレイヤーアプリ「BubbleUPnP」がv1.8へのアップデートでChromecastへのストリーミングに対応しました。

BubbleUPnPがChromecastに対応したことで、アプリから写真や動画、音楽をChromecastを接続したテレビや外部モニタで再生できるようになります。

BubbleUPnPではローカルストレージのメディアだけではなく、DLNAサーバやアプリでサポートされているクラウドサービスのメディアまでもChromecastにワイヤレスで出力できるようになります。既存のChromecast対応アプリの中では最もサポートメディアの多いアプリになると思います。

BubbeUPnPでサポートされているクラウドサービスは、Googleドライブ、Google Playミュージック、OneDrive(旧SkyDrive)、Dropboxです。これらのサービスに保存されたメディアは対応フォーマットである限り全てChromecastに出力できます。

Chromecastにメディアを出力する方法は、「Devices」タブの「Renderers」でレンダラーをChroecastに切り替えるだけです。例えば、サーバを「nasne」にすればnasneに保存しているメディアをChromecastに転送できるというわけです(DRMコンテンツを除いて)。

Androidが標準サポートしているメディアフォーマットはアプリだけで出力できますが、それ以外のメディアはトランスコーダー機能を提供するBubbleUPnPサーバを同一LANに接続されたPCにインストールしておく必要があります。

BubbleUPnP

Source : XDA Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5