MWC 2014 : Sony Mobile、4K動画も撮影可能な新フラッグシップ「Xperia Z2」を正式発表

投稿日時 2月 24th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



Sony Mobileは2月24日、Xperiaスマートフォンの2014年フラッグシップモデルとなる「Xperia Z2(D6502/D6503/D6543)」を正式に発表しました。

Xperia Z2は2013年秋に発売されたXperia Z1の後継となるAndroidスマートフォンです。Xperia Z2ではXperia Z1のデザインを継承しつつ、画面サイズは5.2インチに拡大されました。しかし、本体の横幅は73.3mm(Z1は74mm)に、本体の厚さは8.2mm(Z1は8.5mm)と若干ですがスリムになっています。質量も158g(Z1は170g)と軽くなりました。もちろん、IP58レベルの防水・防塵にも対応しています。



また、プロセッサがSnapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコアにアップグレードされたほか(GPUクロックやメモリ帯域幅が向上しています)、RAM容量も3GBに増加するなど、性能も強化されています。

カメラは背面に1/2.3型2,070万画素の裏面照射型CMOS「Exmor RS for Mobile」を搭載。Sony製デジカメに採用されている画像処理チップ「BIONZ」や“Gレンズ”も搭載されています。Xperia Z1では非対応だった4K(3,840×2,160ピクセル)の撮影に対応したほか、動画を120fpsで撮影してスローモーション再生する「タイムシフトビデオ」、ピクチャーエフェクトの動画版「Creative Effect」が追加。「ARエフェクト」は動画にも適用可能になりました。

OSはAndroid 4.4.2(KitKat)を標準搭載。カラバリはブラック、ホワイト、パープルの3色。発売時期は2014年3月です。

  • OS:Android 4.4.2(KitKat)
  • サイズ:146.8 x 73.3 x 8.2 mm、質量は158g
  • ディスプレイ:5.2インチ、解像度1,920×1,080ピクセル(Full HD)、TFT液晶、TRILUMINOSディスプレイ、X-Realityエンジン、1,677万色、マルチっタッチ(最大10点)
  • SoC:Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AB 2.2GHzクアッドコア
  • GPU:Adreno 330
  • メモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ16GB
  • 外部ストレージ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB)
  • リアカメラ:2,070万画素(1/2.3型Exmor RS、シングルLEDフラッシュ、BIONZ画像処理チップ、F2.0 27mm Gレンズ、8倍デジタルズーム、おまかせプレミアムオート、HDRムービー撮影、無限連写、動画は最大2160p)
  • フロントカメラ:220万画素CMOS(動画は最大1080p)
  • 対応周波数:-
  • パケット通信:2G GPRS/EDGE、3G DC-HSDPA(下り最大42Mbps/上り最大5.76Mbps)、LTE cat4(下り最大150Mbps/上り最大50Mbps)
  • 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、ANT+、Bluetooth v4.0(apt-Xコーデック対応)、ワイヤレスディスプレイ(Miracast)、DLNA、NFC(Type-A/B)
  • 外部端子類:micro-USB(MHL対応)、3.5mmオーディオジャック、マグネット充電端子
  • センサー:加速度、ライト、近接、デジタルコンパス、ジャイロ、GPS/GLONASS
  • バッテリー:3,200mAh
  • カラー:ブラック、ホワイト、パープル
  • SIM:Micro SIM
  • その他:バッテリーSTAMINAモード、Clear Audio+、Clear Phase、Clear Stereo、xLOUD、Sony Network Entertainment、PlayStation Mobile、TrackID TV
Source : Sony Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5