小米科技(Xiaomi)の第2世代Hongmiスマートフォン? 5.5インチ8コアスマートフォン「2013122」と「2014017」が中国で認証を取得

投稿日時 3月 13th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



中国のスマートフォンメーカー 小米科技の新モデルとみられる「2013122」と「2014017」が中国 工信部の認証を取得しました。

今回認証を取得した2機種はGSM/TD-SCDMA方式に対応した中国移動モデルとなります。筐体デザインやCPUクロック周波数以外の仕様が共通した内容なので、この2つは同一機種と考えられます。

共通する点は、5.5インチ1,280×720ピクセルの液晶ディスプレイ、Android 4.2.2(Jelly Bean)、8コアプロセッサ、1GB RAM、背面に1,300万画素カメラ、前面に800万画素カメラを搭載することと、筐体のサイズが154 × 78.7 × 9.45mm、質量が192gであるところです。



「2013122」(1枚目の画像)は最大1.7GHz駆動のCPUを搭載する一方、「2014017」(2枚目の画像)は最大1.4GHzのCPUを搭載しています。1.4GHz駆動の方は低価格モデルという位置づけの端末なのでしょうか。

この2機種は同社の低価格モデル「Hongmi」の第2世代モデルで、今年4月に発表されると予想されています。

Source : Tenaa

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5