SamsungはGalaxy TabPRO 8.4のSuper AMOLEDバージョンを開発中?ハンガリー法人が情報を明かす

投稿日時 3月 16th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Samsungが「Galaxy TabPRO 8.4」のSuper AMOLEDバージョンを開発しているという情報が浮上してきました。

この情報は、Samsungハンガリー法人が同社のFacebookページでユーザーからの”Galaxy TabPRO 8.4 LTEはハンガリーではいつ発売されますか?”という問い合わせに対して、”ハンガリーでは6月頃にTabPRO AMOLEDバージョンが発売される見込みです”と回答したことで明らかになりました。

今年1月のCES 2014イベントで発表されたGalaxy TabPROシリーズは、8.4インチモデル、10.1インチモデル、12.2インチモデルの3種類がラインアップされていますが、いずれもLCDを搭載しています。SamsungはAMOLEDバージョンと言っているので、6月に発売されるのはディスプレイモジュールをLCDからAMOLEDに変更した改良版と考えられます。10.1インチモデルと12.2インチモデルにもAMOLEDバージョンが存在するのかは不明です。

AMOLEDを採用するSamsungタブレットは今回のGalaxy TabPRO 8.4の他にも、SM-T800/SM-T801/SM-T805があると伝えられています。SM-T800シリーズは10.5インチ2,560×1,600ピクセルのディスプレイを搭載しているので、TabPro 10.1のAMOLEDバージョンとして開発されているのかもしれません。

Source : Tech2SamMobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5