Androidのroot化ソフト「SuperOneClick」、Windows PCで使えます

投稿日時 10月 12th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。

多くのAndroid端末のroot化ができると言われるソフト『SuperOneClick』がXDAにて公開されています。

SuperOneClickはAndroidアプリとしてではなく、まずはWindows PC向け(.NET Framework 2.0以降が必要)のソフトとして公開されており、今後MacやLinuxにも対応していくとのこと。

[APP]SuperOneClick v1.4 (Root, Enable Non-Market App, Get UNLOCK code)

ソフトはSamsung Captivate(AT&T向けGalaxy S)のフォーラムで公開されており、CaptivateにおいてはSIMロック解除コードもこのソフトでゲットできるとか。root化機能はCaptivateだけではなくGT-I9000、Nexus One、Droidでも利用可能とのこと。

ただし、

  • Sprint EVO 4G
  • Droid Incredible
  • HTC Desire GSM
  • HTC Desire CDMA
  • HTC Aria
  • Droid Eris
  • HTC Wildfire
  • T-Mobile G2(/system/bin/suを作成できるがリブートすると消えてしまう)
上記モデルについては、adb shellによるrootアクセスは可能なものの、NANDロックにより/systemに対するWriteアクセスはできないとされています。それ以外のものについては/system/bin/suを作成でき再起動しても常に保たれたままという一般的なroot化ができるそうです。おそらく上記リストにはIS01やSH-10Bも含まれると思います。IS03もかな。

root化方法は簡単で、端末側では「USBデバッグ」を有効化し、PCとUSB接続します。このとき、USBマウントしないように注意。そしてソフトを起動して「Universal」タブ→「Root」をクリックするだけ。


Captivateについては、そのほかにSIMロック解除コードの取得までできます。


直近では、SC-02Bでできるかどうか試してみる価値ありそうですね。

Via:PocjetNow

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5