So-net、プリペイド式SIMカード「Prepaid LTE SIM」を4月22日に発売、関空では自販機を使って販売

投稿日時 4月 15th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



So-netは4月14日、同社のモバイルデータ通信サービスの新製品として、プリペイド式SIMカード「Prepaid LTE SIM」を発表しました。発売日は4月22日です。

「Prepaid LTE SIM」は、NTTドコモのFOMA/Xiに対応したデータ通信専用のSIMカードで、前払い式で提供されます。

サービスプランは、100MBがチャージされた「プラン100M」(3,000円)と500MBがチャージされた「プラン500M」(5,000円)の2種類。どちらのプランも通常サイズ/Micro SIM/Nano SIMの3種類のSIMカードが用意されています。

購入時のデータ通信量を使いきった場合でも追加チャージ分を購入することで継続利用できます。チャージプランは、200MBの「チャージ200M」(1,500円)、500MBの「チャージ500M」(2,000円)、1GBの「チャージ1G」(2,838円)の2種類です。

Prepaid LTE SIMは訪日外国人向けという意味合いの強い製品で、成田国際空港 第一ターミナル・第二ターミナルのモバイルセンター、あきばお~各店、ラオックス 秋葉原店、ビックウエスト・インターナショナル(池袋)の店頭販売のほか、関西国際空港(1F国際線到着階)では自動販売機でも販売されます(国内初らしい)。また、4月25日にはBOOK OFF新宿西口店、5月中旬には新千歳国際空港でも発売されます。



Source : So-net

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found