Android Tips : Galaxy S 5グローバルモデルを日本語化する方法

投稿日時 4月 16th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



この記事では、海外で最近発売されたSamsungの新スマートフォン「Galaxy S 5」グローバルモデルを日本語化する方法を紹介します。

Galaxy S 5のグローバルモデルは、昨年の海外モデルと同様に、日本語には対応しているものの、言語選択画面に「日本語」が表示されず、拡張ロケールアプリ「More Locale 2」で日本語化するのにPC接続とADBコマンドの実行が必要になるなど、若干手間かかります。手順としてはGalaxy S 4と同じです。



日本語化手順

STEP1:PCにAndroid SDK(adbコマンドを利用するのに必要)とGalaxy S 5用のUSBドライバをインストールします(Samsung Kiesをインストールすると一緒に導入されます)。

STEP2:Galaxy S 5のUSBデバッグを有効にします。設定メニューを開き、「Developer Options」(表示されない場合は、「About dvvice」の「Build Number」を7回タップすると表示されます)。

STEP3:Galaxy S 5をPCにUSB接続します。

STEP4:(Windowsの場合)コマンドプロンプトから”adb shell”コマンドを実行してシェルに入ります。Android 4.2以降ではUSBデバッグの認証が要求されるので、端末の画面を見て許可を与えます。その後、次のコマンドを実行します。

pm grant jp.co.c_lis.ccl.morelocale android.permission.CHANGE_CONFIGURATION

画面の表示内容は次の通りです。



特別な操作は以上で終了です。後はMore Locale 2で日本語ロケールを追加して適用します。

STEP5:Google Playストアから「More Locale 2」をインストールします。

STEP6:More Locale 2を起動して日本語ロケールを作成します。メニュー(マルチタスクボタンを長押し)から「Add Locale」を選択して「Label」に適当な文字を(ここでは”JP”としています)、「Language」と「Country」でテキストエリア右側のボタンを押して「Japanese」を選択します。最後に「Add」ボタンを押して終了です。



STEP7:作成した「JP」をタップします。すると、日本語化されます。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5