Gingerbread搭載タブレットの試作機が12月ごろには出てくるかも

投稿日時 10月 19th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


今朝、次期AndroidのコードネームであるGingerbread(Android3.0)を搭載したと思われるNexus Oneの写真、同じソースで掲載されていたGingerbreadに関する機能・変更点を紹介しましたがさらなる追加情報がでてきました。

DigiTimesによると、ネットブック関連企業の情報に詳しい情報元から、Googleはパートナーに対して、Android3.0の開発が近いうちに完了すると話しているらしく、Android3.0を搭載したタブレットのエンジニアリングサンプルが今年中にも用意できるらしいということが伝えられています。

ということで、AcerやASUS、Micro-Star Internationalといったネットブックを製造している企業などは2011年1月に米国で開催されるCES(Consumer Electronics Show)にて発表、SamsungはGalaxy Tabのアップグレード版、HTCやMotorolaの端末もそえぞれお披露目されることになるだろうと指摘されているようです。

おまけに、先日ARM社長により明らかにされたGingerbread、Honeycombの次のAndroidのコードネーム「Ice Cream」・・・Android4.0は2011年下半期に登場してくるという話が出ているようです。

今朝の話だとGingerbreadは当初年末までが2011年初頭に登場してくると言われていました。今回の情報とそれなりに合っている気がします。

結局、Gingerbreadは来年早々にリリースされることで落ち着いてきそうです。

Source:DigiTimesImage

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5