Leaked:ドコモスマートフォン「L-04C」(Android2.2搭載)の特徴(更新)

投稿日時 10月 20th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。

NTTドコモが2010年冬モデルのスマートフォンラインアップする予定のLG製Androidスマートフォン「L-04C」の特徴を手元の資料をもとにご紹介。L-04Cもなかなか良い端末に仕上がっているようです。


  • 横スライド式QWERTYキーボード搭載
  • 3.2インチHVGA(解像度480×320)、TFT液晶ディスプレイ、静電容量式、64Kカラー
  • ROM 512MB
  • 3.2MPカメラ、フラッシュ、顔検出機能搭載
  • Android2.2(Froyo)搭載
  • カラーはホワイトシルバー1色
  • IEEE 802.11 b/g、Bluetooth2.1+EDR
  • Flash Lite 4.0プリインストール
  • Divx/Xvid標準対応
  • 3つのソフトキー(メニュー、戻る、検索)+3つの物理キー(電話をかける、ホーム、電話を切る)
LG製のL-04Cは当初、世界90カ国、120のキャリアから発売される予定の「Optimus One with Google」だと予想していました。


日経新聞でも、LGは2011年春にもNTTドコモ向けにAndroidスマートフォン”Optimus”シリーズを投入すると報道されていたことからOptimus Oneが来るのが確定的だったわけですが、先日、L-04CがFCCの認証を通過したときスライド式QWERTYキーボードを搭載していることが明らかとなりました。(それ以前も報道でスライドキーボード版という話がありました)

端末名は”Optimus (One) L-04C”では無く、L-04Cとして販売される予定であり、Optimus Oneとの関係がなさそうに見えますが、おそらくL-04CはOptimus Oneの派生モデルと考えて良さそうです。

Optimus One自体スライド式QWERTYキーボードを持った端末ではなく、海外でも同様なタイプのモデルですが少しずつ仕様を変えて投入されようとしています。例えばT-Mobile Optimus T、Sprint Optimus Sはカメラキーを搭載していたり、いなかったりしますし、英T-Mobileは「Optimus One Navigation Edition」という形で販売する予定です。キャリアによって仕様や内容を柔軟に変更して投入されるのがOptimus Oneということになりそうです。

そのOptimus OneドコモスペシャルバージョンがL-04Cなのでしょう。おそらく横スライドQWERTYキーボードを持ったのはL-04Cだけではないかと思います。

ホワイトシルバーという端末カラー、3.2インチとコンパクトで持ちやすく、横スライドQWERTYキーボード搭載、Optimus Oneベース(低価格)、Android2.2搭載ということから、Androidを初めて買う方、Xperia X10 mini proやQWERTYキーボード好きな男性のみならず、女性にまで人気が出てくる端末になるのではないかと思います。残念ながらOptimus Oneに対する”ダサい”というイメージはL-04Cには当てはまりそうにありません。

Thank you!匿名希望さん

訂正:カメラ用フラッシュは未搭載。

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5