スリープ状態からダイレクトに画面ロックを解除したり、アプリを起動できる有機EL端末用のAndroidアプリ「Knockr」がリリース、HTC One(M8)のMotion Launchジェスチャーを他の機種で再現できる

投稿日時 5月 5th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



スリープ状態からダイレクトに画面ロックを解除したり、アプリを起動できるHTC One(M8)の「Motion Launchジェスチャー」を模したAndroidアプリ「Knockr」がGoogle Playストアにリリースされました。

Knockrは、端末がスリープ中に画面のダブルタップ、スワイプアップ、スワイプダウン、スワイプライト、スワイプレフト、ロングタップのタッチジェスチャーに画面の点灯、ロック画面の解除、さらに、インストール済みアプリの起動というアクションを設定できるアプリです。ジェスチャーに設定するアクションはカスタマイズできるので、本家よりも高機能です。しかし、応答速度や精度の面では、本家のほうに分があります。



KnockrはGalaxy SシリーズやMoto Xなどの有機EL(OLED)ディスプレイを搭載した端末用として開発されています。それは、スリープ中でもジェスチャー操作を受付られるようタッチパネルに背景が黒のUIを表示するからで、有機ELディスプレイの場合、黒はピクセルがOFFになるので電力は消費しませんが、液晶ディスプレイの場合は、バックライトがONになるので、有機ELディスプレイよりも消費電力が増えます(アプリは機能します)。

Knockr

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found