NTTドコモ、5.4インチIGZO液晶とEDGESTデザインを採用した「AQUOS ZETA SH-04F」を発表、5月23日に発売

投稿日時 5月 14th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



NTTドコモは5月14日、ドコモスマートフォンの2014年夏モデルとしてシャープ製Androidスマートフォン「AQUOS ZETA SO-04F」を発表しました。発売日は2014年5月23日で、本日より予約受付を行っています。

今回から「AQUOS」ブランドの下で発売されるSH-04Fは、5.4インチ1,920×1,080ピクセルの低消費電力なIGZO液晶を搭載したハイエンドモデルとなります。前面の上・左右のベゼルを狭くした「EDGEST」デザインを採用しており、ディスプレイサイズはAQUOSフォン史上最大となりますが、縦幅は140mm、横幅は74mmとGalaxy S5やXperia Z2並みです。また、NTTドコモが6月下旬に開始予定noVoLTEを利用した音声通話サービスにも対応しています。

バッテリー容量は3,300mAhと、2014年夏モデルの中では最大容量です。IGZOの省エネ性能と相まって、実使用時間では他機種を大幅に上回る101.7時間を実現しています。音楽再生は連続160時間、フルセグ再生は連続8時間可能とも言われています。

SH-04Fでは、逆光でもブレの少ない綺麗な写真を撮影できる「リアルタイムHDR」、画像処理機能とモバイルライトを組み合わせることで、うす暗い場所でも背景だけでなく人物も明るく撮影できる「NightCatch 2」、シーンに応じてプレビュー上にアドバイスを表示するサポート機能「フレーミングアドバイザー」などを搭載。カメラレンズは特殊なガラス素材で出来ており、指紋や皮脂汚れがさほど付かないと言われています。

シャープ製スマートフォンの特徴とも言える「グリップマジック」は、本体を持つだけで画面が点灯し、カバンの中で握るだけで着信や未読メールの通知を確認できることはもちろん、新バージョンではメディア視聴中に本体を置くだけで音量を上げることも可能になりました。

  • OS:Android 4.4(KitKat)
  • サイズ:140mm × 74mm × 9.3mm、質量154g
  • ディスプレイ:5.4インチ、解像度1,920×1,080ピクセル(Full HD)、IGZO液晶、1,677万色
  • プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコア
  • GPU:Adreno 330
  • メモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 32GB
  • 外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大128GB)
  • リアカメラ:1,310万画素(裏面照射型CMOS、F1.9レンズ、4K撮影対応)
  • フロントカメラ:220万画素(裏面照射型CMOS)
  • FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps
  • Xi(LTE):下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
  • 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B、FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP対応)
  • 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、micro USB(MHL 3.0対応)
  • センサー類:加速度、ライト、デジタルコンパス、近接、ジャイロ、GPS/A-GPS、GLONASS対応
  • バッテリー:3,300mAh(急速充電2対応)
  • 緊急省電力モード:○
  • 実使用時間:101.7時間
  • カラー:オレンジ、ブラック、ホワイト
  • spモード:○
  • spモードメール:○
  • ドコモメール(クラウド):○
  • おサイフケータイ:○(FeliCa、NFC)
  • かざしてリンク:○
  • ワンセグ:○
  • フルセグ:○
  • モバキャス(NOTTV):○
  • 赤外線通信:○
  • 防水:○(IPX5/X7)
  • 防塵:×
  • テザリング:○(Wi-Fiは最大10台)
  • おくだけ充電:×
  • VoLTE:○
  • WORLD WING:○
Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5