ASUS、5インチフルHDスマートフォンと9インチWUXGAタブレットの合体製品「PadFone S」を台湾で正式発表

投稿日時 5月 27th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



ASUSは5月27日、スマートフォンとタブレットの合体製品“PadFone”シリーズの新モデルとなる「PadFone S」を台湾で発表しました。

PadFone Sは、5インチフルHDディスプレイを搭載したAndroidスマートフォンと9インチWUXGAディスプレイのタブレットドック(PadFone Station)をセットにしたAndroid端末で、今年1月のCES 2014で発表された「PadFone X」と同型製品になります。PadFone Sは台湾で今年7月に発売される予定で、6月2日のComputex 2014でも披露されることになっています。

Androidスマートフォンは5インチ1,920×1,080ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM/16GB ROM(Micro SD対応)、背面に1,300万画素のPixelMasterカメラ、前面に200万画素カメラ、2,300mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス充電やNFC、LTEに対応するほか、生活防水や落下衝撃にも耐える設計となっています。



PadFone Stationは、9インチ1,920×1,200ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、4,990mAhバッテリー、前面に100万画素カメラやデュアルフロントスピーカーを搭載しています。スマートフォンを背面スロットに収納すると、スマートフォンの画面がDynamicDisplayテクノロジによってタブレットUIに変化します。モバイル通信機能やリアカメラもスマートフォンのものを利用できる仕組みです。

Source : ASUS

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5