Android 4.4.2にアップデートしたXperia ZやXperia ZLなどで「Google Play開発者サービス」のバッテリー使用量が激増する現象が確認される

投稿日時 5月 30th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Xperia Z、Xperia ZL、Xperia ZR、Xperia Tablet ZをAndroid 4.4.2(10.5.A.0.230)にアップデートすると、「Google Play開発者サービス」のバッテリー消費量が激増する現象に遭遇したことありませんか?

この現象は私のXperia ZLで確認されたほか、XDA DevelopersユーザーのXperia Zでも確認されているので、上記4機種では発生し得る現象だと思います。

この現象についてSony Mobileは公式発表を行っていませんが、「Google Play開発者サービス」を一度強制終了すると発生しなくなることが確認されています。

Androidデバイスマネージャーがインストールされている場合、アプリを停止できないので、「セキュリティ」→「機器管理機能」→「Androidデバイスマネージャー」からチェックを外し、その後、「アプリ」→「全て」→「Google Play開発者サービス」を開いて、「強制終了」をタップします。

Source : XDA Developers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5