LGがG Padシリーズ新モデルの発売を発表、まずは7インチモデルを今週中に欧州で発売

投稿日時 6月 12th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



LGは6月12日、同社が5月に発表した“LG G Pad”シリーズの新モデル「LG G Pad 7.0」、「LG G Pad 8.0」、「LG G Pad 10.1」の発売開始を発表しました。まずは今週中にLG G Pad 7.0が欧州で発売され、他の機種は今後数週間中に発売されます。日本での発売予定には言及されていませんでした。

LG G Padシリーズは、Android 4.4(KitKat)とLG独自UI、ロック解除システム「ノックコード」、新バージョンの「QPair 2.0』、家電リモコン「QuickRemote」、画面を2分割してそれぞれに異るアプリをを表示できる「スプリットビュー」を搭載しています。

また、各機種共通して1,280×800ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB/16GB ROM、背面に300万画素/500万画素カメラ、前面に130万画素カメラを搭載しています。

筐体サイズとバッテリー容量は、7インチモデルが189.3 x 113.8 x 10.1mm/293g/4,000mAh、8インチモデルが210.8 x 124.2 x 9.9mm/342g/4,200mAh、10.1インチモデルが260.9 x 165.9 x 8.9mm/523g/8,000mAh。カラバリは7インチモデルと8インチモデルがブラック、ホワイト、レッド、ルミナスオレンジ、ルミナスブルーの5色、10.1インチモデルがブラックトレッドの2色です。

価格と発売日は各地域のLGより個別に発表されることになっており、グローバル向けのプレスリリースには掲載されていませんでした。スペックを考慮すれば、Galaxy Tab4シリーズと同レベルと思います。

Source : LG Newsroom

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5