Google、「Google翻訳」の翻訳品質向上を目的としたコミュニティサイトをオープン、ネットユーザーの言語知識を活用

投稿日時 7月 26th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード:
コメントは受け付けていません。



Googleが同社の翻訳サービス「Google翻訳」の翻訳品質の改善を目的とした新しいコミュニティサイトをオープンしました。

オープンしたコミュニティサイトは、ネットユーザーの言語知識を活用しようというもので、参加者は画面に表示されるフォームに正しい訳を入力したり、翻訳結果が合っているのかどうかをマウス操作で判定したりすることで、品質改善に寄与できます。

具体的には、画面に表示される原文の訳を入力したり、翻訳結果が合っているのかを「Yes」「No」で回答したり、翻訳結果にレート付けして精度を評価したり、どちらの翻訳結果がより正確なのかを判定します。アンケートみたいな感じでそれほど面倒ではありません。分からない質問はスキップできるので、外国語が得意な方はみんなのためだと思って参加してみてはいかがでしょう。

利用方法は、下記のリンク先からコミュニティサイトにアクセスし、「Get It」をクリックして利用を開始。トップ画面の「My Langueges」で分かる言語を最低2言語を選択します。後は、翻訳の方向別に用意された各ボタンをクリックして作業を開始します。

Source : Google BlogTranslate Community

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5