Lenovo K920の正式発表を目前にしてフルスペックが流出

投稿日時 7月 27th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , ,
コメントは受け付けていません。



Lenovoの新フラッグシップスマートフォン「Lenovo K920(Vibe Z2 Pro)」は中国で8月5日に発表を迎える予定なのですが、それを前にフルスペックを記載したスライド資料がWeiboで流出しました。

K920は6インチWQHDディスプレイを搭載したLenovo最上位のKシリーズの新モデルになります。ここ2,3年のKシリーズはメタル素材を多用した高級そうなボディとIntelベースの内部仕様が大きな特徴で、今回のK920はデザイン面ではこれまでの流れを受け継いでいるものの、内部仕様はARMベースに変わっています。

流出した資料によると、K920はJDI製の6インチ2,560×1,440ピクセルの液晶ディスプレイ(画素密度491ppi、輝度最大630nits)、Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHzクアッドコアプロセッサ、3GB RAM / 32GB ROM、背面に1,600万画素カメラ、前面に500万画素カメラ、4,000mAhバッテリーを搭載。

K920では狭額縁デザインを採用しており、ディスプレイ左右のベゼル幅はわずか1.5mmと細く、83.5%と他社の狭額縁端末を凌ぐディスプレイ占有率を実現しています。また、厚さは7.7mmとかなりスリムです。このほか、GSM/WCDMA/TD-SCDMA/TD-LTE/FDD-LTEの合計13バンドに対応しています。OSはAndroid 4.4でUIには「Vibe UI 2.0」を採用しています。







Source : 3G.cn

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5