Meizu MX4のフロントパネルの写真、ベゼル幅はわずか1.1mm

投稿日時 7月 30th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: , , ,
コメントは受け付けていません。



小米科技(Xiaomi)と並んで中国で知名度の高い魅族(Meizu)の次期フラッグシップスマートフォン「Meizu MX4」のフロントパネルとされる写真が現地のマイクロブログサイト Weiboで流出しました。

下部にMeizuスマートフォンの伝統とも言える丸いホームボタンの模様がプリントされているので、Meizuスマートフォン用のフロントパネルであることは間違いなく、また、スピーカーやカメラ用の穴の位置がMeizu MX3とは異るので新機種用のものである可能性が高いと思います。

一緒に流出した図面らしき写真によると、フロントパネルのベゼル幅はなんと約2.2mm(片方1.1mm)と極細です。前作「Meizu MX3」の1.45mmよりもさらに細くなっています。その細さは写真でもわかると思います。



Meizu MX4は、5.5インチ2560×1536ピクセルの液晶ディスプレイを搭載した基本モデルと、画面サイズ別にUltimate版とMini版が用意されると伝えられています。また、プロセッサにはExynos 5430が採用しています。このプロセッサはCortex-A15×4 2.1GHz+Cortex-A7×4 1.5GHzのCPUとARM Mali-T6XX 600MHz GPUを内蔵した20nmプロセッサです。

Meizu MX4は前作と同じ9月2日に発表される見込みです。

Source : MyDrivers

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5