RSSCast : お気に入りのWEB サイトやブログのRSSフィードをChromecastに転送して大画面で閲覧できるようにする無料のAndroidアプリ

投稿日時 8月 11th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidアプリ
コメントは受け付けていません。



お気に入りのWEB サイトやブログの RSS フィードを Chromecast に転送して大画面で閲覧できるようにする無料の Android アプリ「 RSSCast 」が Google Play ストアにリリースされました。

RSSCast は、事前に登録した RSS フィードを Chromecast を接続したテレビや外部モニタに大きく表示するアプリです。RSS フィードの自動更新、記事の時間間隔での切り替えやスワイプ操作での切り替えにも対応しています。

アプリの機能はシンプルなものですが、記事タイトルと抜粋(サイトによっては全文も)を大きな画面で閲覧できるので、駅や空港、電車内の情報端末のような感覚で RSS フィードを流し読みできて便利です。RSS で情報収集している方のRSS チェックに役立つと思います。

RSCast の利用方法は、アプリの「 My Feeds 」タブで RSS の URL を手入力(コピペして貼り付けでも OK )します。次に、「 Cast 」ボタンを押します。すると、記事が Chromecast に転送されます。転送が有効の WEB サイトにはボタンに赤のラインが入ります。赤のラインが入ったフィードが順に切り替わっていきます。事前にアプリ上部の Cast ボタンで Chromecast と接続しておくことをお忘れなく。



基本的には以上の操作で RSS 記事が 10 秒間隔で切り替わっていきます。「 Cast Remote 」タブでは表示をコントロールでき、切り替える秒数を変更したり、自動再生を止めて左右へのスワイプや前後ボタンで切り替えること、「 READ 」ボタンから記事をスマートフォンの WEB ブラウザで閲覧することもできます。

RSSCast」(Google Playストア)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5