Nexus Oneを標準状態(FRG83D)に戻す手順(訂正)

投稿日時 11月 10th, 2010 by juggly 投稿カテゴリ » Nexus One
コメントは受け付けていません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

噂では11月11日(どの地域の時間なのかは不明)からNexus One(DevPhone)に対してAndroid2.3(Gingerbread)のアップデートがOTA(Over The Air)で配布される、ということになっているのでとりあえずNexus Oneを標準(FRG83)に戻しました。手順はXDAに掲載されていたので紹介します。一応、ですから。

Nexus One/Guides & Tutorials(XDA-Developers)

1.こちらからFRG33をダウンロード

2.Nexus Oneの/sdcardにファイルをコピーし、名前を「PASSIMG.zip」に変更
※「PASSIMG.zip.zip」などWindowsの拡張子設定で間違えないようにしてください。

3.Nexus Oneの電源をOFF

4.「ボリュームダウン」キー+「電源ボタン」で起動。次の図のような画面が表示されます。


5.PASSIMG.zipのロードが完了した後、「ボリュームアップ」キーを押して.zipフィルをフラッシュ。後は次の図が表示されるまで待つだけ。


6.「ボリュームアップ」キーを押してリブート。これでFRG33環境になしました。

7.こちらからFRG33→FRG83へのアップデートファイルをダウンロード。

8.Nexus Oneの/sdcardにコピーし、ファイル名を「update.zip」に変更。
※「update.zip.zip」などWindowsの拡張子設定で間違えないようにしてください。

9.Nexus Oneの電源をOFF。

10.「ボリュームダウン」キー+「電源ボタン」を押しながら起動。
※先ほど使ったPASSIMG.zipがロードされますが、ロード後「ボリュームダウン」キーを押せばフラッシュされません。

11.RECOVERYを選択し、リカバリモードへ。

12.「flash/update.zip」を選択してupdate.zipをフラッシュ。後は完了するのを待ちます。

13.FRG83→FRG83DへのアップデートがOTAで降ってきます。それをインストールして完了です。

これでGingerbreadの更新ファイルが配信されるかどうか・・・、もし配信されててもすぐには来ない気がします。

Via:Android Central

更新1:PASSING.zip→PASSIMG.zip

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5