Samsung、半分に折れ曲がるフレキシブルディスプレイを搭載したスマートフォンの特許を出願

投稿日時 8月 20th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。



Samsung が米国特許商標庁に対し、半分に折れ曲がるフレキシブルディスプレイを搭載したスマートフォンのデザイン特許を出願していたことが判明しました。

特許は将来のスマートフォンのために出願したものでしょうから、すぐにこのような製品がリリースされるとは考えにくいのですが、公開された画像などから Samsung がフレキシブルディスプレイを搭載したスマートフォンにどのような機能性を持たせようとしているのかを少し把握することができます。

画像によると、半分に折れ曲がると言っても両面がピッタリと張り合わさるまで曲がることはなく、軸を中心隙間が出来ています。実用例は、90 度に曲げて自立させ、ノート PC のように文字を入力すること、半分に折り曲げて倒立させて起き、据え置き型のアラーム時計のようにすること、本体を緩やかにカーブさせ横置きする使い方です。

フレキシブルディスプレイは柔軟性を持ち、また、その構造上、従来製品よりも頑丈です。まだこの種のディスプレイを採用したスマートフォンは少ないのですが、次世代ディスプレイなので今後は流行ってくると思います。







Source : Patently Mobile

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found