フォーカルポイント、ランニングフォームも測定できるチェストベルトタイプの心拍センサー「Wahoo Fitness TICKR Run」を国内発売、Androidでも利用可能です

投稿日時 8月 20th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。



フォーカルポイントは 8 月 19 日、ランニングフォームも測定できる Bluetooth v4.0 ・ ANT+ 対応のチェストベルト型心拍センサー「Wahoo Fitness TICKR Run モーションセンサー内蔵心拍計」の国内発売を発表しました。

Wahoo Fitness TICKR Run は、3 軸加速度センサーを内蔵した胸部に巻きつけるタイプの心拍センサー。ワイヤレス通信では Bluetooth v4.0 と ANT+ に対応しており、本体は IPX7 の防水仕様となっています。

トレーニング中は心拍数を測定するだけではなく、加速度センサーを利用してトレッドミルでの速度や距離、歩数(平均歩数、最大歩数、平均接地時間、振動)、ランニングフォーム(左右の脚のパワーバランスなど)も計測し、アプリを通じて確認できます。アプリは Android 版とiPhone 版が対応します。

全データは「Wahoo Fitness」アプリでしか閲覧できませんが、心拍数は「RunKeeper」、「Strava」、「MapMyFitness」、「Cyclemeter」、「Runmeter」といったサードパーティのフィットネスアプリでも閲覧できます。

Wahoo Fitness Tricker Run の発売時期は 9 月中旬で、現在は同社の直販サイトでは予約受付が行われています。価格は 10,000 円+税です。

Source : フォーカルポイント

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5