IFA 2014 : Samsung、頑丈ボディの業務用Androidタブレット「Galaxy Tab Active」を発表

投稿日時 9月 4th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


Samsung は 9 月 4 日、同社初となる企業向けの業務用 Android タブレット「Galaxy Tab Active」を発表しました。

Galaxy Note Active は、頑丈なボディ設計を採用したミッドレンジクラスの 8 インチ Android タブレット。OS は Android 4.4(KitKat)を搭載しています。この製品のメインターゲットは、小売業、物流業、運輸業などの屋内外における作業を主体とした業種です。

頑丈さでは、既存の Active スマートフォンのようなバックカバーを採用しており、IP67 の防水・防塵に対応するほか、1.2m からの落下衝撃にも耐えるとされています。筐体サイズは 126.2 x 213.1 x 9.75mm、質量は 393g。

バッテリー容量は 4,450mAh で、バックカバーを取り外してスペアに交換できるほか、充電は Micro USB だけではなく、POGO ピンでも行えるようにしています。

Galaxy Tab Active には Bluetooth スタイラスペン「C-Pen」を収納できるプロテクトカバーが付属しています。

基本スペックは、8 インチ 1,280×800 ピクセルの TFT 液晶ディスプレイ、1.2GHz クアッドコアプロセッサ、1.5GB RAM / 16GB ROM(Micro SD 対応)、背面に 320 万画素カメラ(AF 対応)、前面に 120 万画素カメラを搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC、GSM/WCDMA/LTE(LTE モデルのみ)に対応しています。

このほか、企業向けということで、製品保証は個人向けよりも長い3年で、「Smart Tutor」と呼ばれる担当者直通のサポートサービスも提供されます。

Galaxy Tab Active のカラバリはチタングレー 1 色。

Source : Samsung

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5