パナソニック、1インチのMOSイメージセンサーを備えたAndoridベースのハイスペックカメラスマートフォン「Lumix CM1(DMC-CM1)」を発表

投稿日時 9月 15th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
コメントは受け付けていません。


パナソニックが 1 インチの MOS イメージセンサーを備えた Lumixブランドの Andorid スマートフォン「Lumix CM1(DMC-CM1)」を Photokina 2014 イベントで発表しました。

Lumix CM1 は、レトロスタイルのコンパクトデジカメのようなフォームファクターを採用しており、リアに 1 インチの 2,000 万画素 MOS イメージセンサー、F/2.8 の Leica DC レンズ、同日発表された Lumix GM5 と同じビーナスエンジンを備えた高いカメラスペックの Android スマートフォン。OS は Android 4.4 (KitKat)を搭載しています。国内で発売された「Lumix Phone」の後継とも言えます。


Android スマートフォンとしては、4.7 インチ 1,920×1,080 ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragno 801 2.3GHz クアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB/32GB ROM(Micro SD最大 128GB に対応)などを搭載しており、Wi-Fi Bluetooth、NFC、GSM / WCDMA / LTEをサポートしています。

カメラ機能については、本体側面にカメラ起動用のボタンやカメラシャッター、レンズ周囲にはコントロールリングが備えられており、マニュアル撮影時に各パラメータを調節することもできます。動画は最大4K画質で撮影できます。少なくとも Lumix Phone 同等以上のカメラ機能を備えているはず。イメージセンサーもデジカメの中でハイエンドの製品にしか採用されていない ものを使っているので画質にも期待できるはず。

更新:筐体サイズは 135.4 x 68.0 x 21.0 mm、質量は 204g。バッテリー容量は2,600mAh。



Source : expertreviews

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5