NTTドコモ、トレーニング支援サービス「Runtastic for docomo」を発表、機能素材「hitoe」を利用したトレーニングウェア「C3fit IN-pulse」も対応

投稿日時 9月 30th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース
キーワード: ,
コメントは受け付けていません。


NTT ドコモは 9 月 30 日、2014 年冬 ~ 2015 年春の新商品・新サービス発表会において、トレーニング支援サービス「Runtastic for docomo」を発表しました。サービス開始時期は 2014 年 12 月の予定です。

Runtastic for docomo は、ランニングやサイクリングといったスポーツ時に計測した運動データ(運動時間、移動距離、消費カロリー、ペースなど)をクラウドサーバにアップロードして記録したり、ユーザー自身で分析・管理できるようにするサービスです。

基本的にはスマートフォンと Runtastic アプリを組み合わせて利用していきます。対応アプリは Runtastic、Runtastic Road Bike、Runtastic Squats、Runtastic Push-Ups、Runtastic Pull-Ups、Runtastic Sit-Upsの 6 種類で、これらは今後 docomo ID ログインに対応し、新サービスに加入したユーザーは無料で利用できるようになります。


NTT ドコモは Runtastic for docomo と同時に、着用するだけで心拍数などの身体データを計測できる機能素材「hitoe」を活用したゴールドウィン製トレーニングデータ計測用デバイス「C3fit IN-pulse」がサービスに対応することも明らかにしました。C3fit IN-pulse を利用すると心拍数もクラウドサーバにアップロードできるようになります。発売時期は、男性用が 2014 年 12 月、女性用が 2015 年春です。


NTT ドコモは Runtastic for docomo において、ユーザーがモチベーションを維持できることを重視しており、その一環として、トレーニング内容に応じてドコモポイントを付与する機能も提供します。

サービスの月額利用料は 350 円+税です。

Source : NTTドコモ

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5

    None Found