本日発表されたドコモ冬モデルは6機種が「NanoUIM(Nano SIM)」を採用

投稿日時 9月 30th, 2014 by juggly 投稿カテゴリ » Androidニュース, ピックアップ記事
コメントは受け付けていません。


NTTドコモが本日、2014 年冬モデルとしてスマートフォン 7 機種とタブレット 2 機種を発表したのですが、そのうち、6 機種が従来よりも一回り小さい「NanoUIM」を採用していました。

NanoUIM は、iPhone 5 以降で採用されている現行最小の SIM カード「Nano SIM」のことです。これまでのドコモ端末は MiniUIM(Micro SIM)が主流だったので、新機種に機種変更する際には交換する方が多いかと思います。世の中は Nano SIM に移行しつつあるようなので、(Micro SIM を利用している)白ロム愛好家の方たちもメインの SIM は Nano SIM に切り替えておくといいかもしれません。

NanoUIM を採用しているのは次の 6 機種です。

  • Xperia Z3 SO-01G
  • Xperia Z3 Compact SO-02G
  • AQUOS ZETA SH-01G
  • ARROWS NX F-02G
  • Disney Mobile on docomo SH-02G
  • ARROWS Tab F-03G
ちなみに、Galaxy Note Edge SC-01G、Galaxy S 5 Active SC-02G、Galaxy Tab S 8.4 SC-02G は MiniUIM (Micro SIM)を採用しています。

Source : NTTドコモ(2014年冬モデルスペック表PDF)

関連する記事一覧

1週間の人気記事ベスト5